横浜市ゴルフ協会ヘッダー
 

小林、石田・佐々木ペアが優勝
 アンダーハンデ、ペアスクランブル初開催

'17 12月11日
ゴルフの様々な楽しみ方を味わってもらう目的で11日、厚木市の本厚木カンツリークラブで「アンダーハンデゴルフ2017」「ペア・スクランブルゴルフ2017」が市協会主催で初めて開催され、アンダーハンデ23人、スクランブル88人の計111人が参加、18ホール・ストロークプレーで競った。
 アンダーハンデ競技は、ネット73.0ストローク(ハンディキャップ12.0)で回った小林謙一郎選手が、ペア・スクランブル競技のスクラッチ部門は、67ストロークで回った石田哲次郎・佐々木政一ペアがマッチングスコアカード方式により、またダブルペリア部門も、ネット69.4(ハンディキャップ-2.4)で同じく石田・佐々木ペアが、それぞれ制した。

scrumble_champ.jpg

写真:左から佐々木、石田、小林

成績:
 ペア・スクランブル(グロス)

 ペア・スクランブル(ダブルぺリア)

 アンダーハンデゴルフ

※ ダブルペリアの隠しホールは、2,3,4,5,8,9,10,11,13,14,17,18

横浜市ゴルフ協会ロゴ
NW _ސ쌧St ē bX f[ sC sSt z[