研修競技会

毎年、加盟市町協会から推薦を受けた男女合わせて200数十人により、研修競技会が行われています。「ゴルフを通して自己研さんを積むとともに、相互の親睦を図りながら、アマチュアゴルフの健全な普及、発展に寄与する」ことが狙いです。
男女とも、神奈川アマの決勝・準決勝会場をメインに年5回の競技会を実施。成績に応じたポイントを付与し、年間獲得ポイント数に応じて翌年の神奈川アマ・シード権が与えられます。また研修競技会には、県代表クラスの選手で構成されているTEAM KANAGAWAメンバーも参加しています。

県研修競技会 最新 競技一覧

6/21
21神奈川県研修競技会第1回男子
7/28
21神奈川県研修競技会第2回男子
9/17
21神奈川県研修競技会第3回男子
11/30
21神奈川県研修競技会第4回男子
12/20
21神奈川県研修競技会第5回男子
6/25
21神奈川県研修競技会第1回女子
7/21
21神奈川県研修競技会第2回女子
9/7
21神奈川県研修競技会第3回女子
11/5
21神奈川県研修競技会第4回女子
12/20
21神奈川県研修競技会第5回女子

他の競技については準備が出来次第公開いたします。

研修競技会・最新記録

 
(女子年間1位)

中山ゆかり(寒川)

(男子年間1位)

武田大輔(横浜)

男子の部は小原・
女子の部は鈴木、横田、荒木、中山がトップ
第5回研修競技会 相模CC

2020年12月21日

 
 県ゴルフ協会の2020年度第5回研修競技会は21日、大和市の相模カンツリー倶楽部(男子6632ヤード・パー72、女子5919ヤード・パー72)に男子94人、女子47人が参加、18ホールストロークプレーで競われた。男子は小原淳(横浜)が71ストロークで1位を獲得。女子は鈴木早愉里(横浜)、横田光子(藤沢)、荒木幸恵(横浜)、中山ゆかり(寒川)が84ストロークでそれぞれ1位となった。
年間5回の競技会の第1回が中止となったため、年間ランキングは、4回すべての競技の通算ポイントを採用。男子は武田大輔(横浜)、女子は中山ゆかり(寒川)がそれぞれトップに輝いた。

成績(男子)

成績(女子)

累計ポイント表(男子)

累計ポイント表(女子)


年間ポイントによる神奈川アマシードについて


 神奈川県アマチュアゴルフ選手権大会2021のシード権付与は、TEAM KANAGAWAの年間ポイントランキング対象外者を含め上位16位までが決勝シード、52位までが準決勝シードとなりました。
 ※シード権獲得者で既にプレミアム予選をエントリーしていましたらご注意ください。