研修競技会

毎年、加盟市町協会から推薦を受けた男女合わせて200数十人により、研修競技会が行われています。「ゴルフを通して自己研さんを積むとともに、相互の親睦を図りながら、アマチュアゴルフの健全な普及、発展に寄与する」ことが狙いです。
男女とも、神奈川アマの決勝・準決勝会場をメインに年5回の競技会を実施。成績に応じたポイントを付与し、年間獲得ポイント数に応じて翌年の神奈川アマ・シード権が与えられます。また研修競技会には、県代表クラスの選手で構成されているTEAM KANAGAWAメンバーも参加しています。

県研修競技会 最新 競技一覧

6/13
17神奈川県研修競技会 男子 第1回
7/14
17神奈川県研修競技会 男子 第2回
9/25
17神奈川県研修競技会 男子 第3回
11/27
17神奈川県研修競技会 男子 第4回
12/18
17神奈川県研修競技会 男子 第5回
6/12
17神奈川県研修競技会 女子 第1回
7/25
17神奈川県研修競技会 女子 第2回
9/26
17神奈川県研修競技会 女子 第3回
11/2
17神奈川県研修競技会 女子 第4回
12/18
17神奈川県研修競技会 女子 第5回

他の競技については準備が出来次第公開いたします。

2017年の県ゴルフ協会「大会競技規則」が決まりました。

  2017年の県ゴルフ協会主催競技すべてに適用する「大会競技規則(競技の条件、ローカルルール、注意事項)」が決まりました。参加選手には大会当日、三つ折りのハードカードを配付します。競技(会場)ごとに必要がある場合は「特別ローカルルール」を別途定めます。

大会競技規則はこちら

研修競技会・最新記録

風間がトップ第1回研修競技会 男子 箱根CC


 県ゴルフ協会の2017年第1回研修競技会(木本紀嗣委員長)男子の部が13日、箱根町の箱根カントリー倶楽部(7,056ヤード、パー72)で行われた。134選手が18ホールストロークプレーで競い、70ストロークで回った風間智行(横浜)と窪田一樹(横浜)が並び、マッチングスコアーカード方式で風間が1位となった。
 同競技会は年5回開催され、通算ポイントの上位15選手が来年の県アマチュアゴルフ選手権男子の部の決勝シード権を獲得する。

成績

松本京がトップ第1回研修競技会 女子 箱根CC

 
 県ゴルフ協会の2017年第1回研修競技会(木本紀嗣競技力向上委員長)女子の部が12日、箱根町の箱根カントリー倶楽部(6251ヤード、パー72)で行われた。67選手が18ホールストロークプレーで競い、81ストロークで回った松本京子(横浜)が1位となった。
 同競技会は年5回開催され、通算ポイントの上位30選手が来年の県アマチュアゴルフ選手権女子の部の決勝シード権を獲得する。

成績