神奈川ジュニア

 国体はじめ神奈川県の代表選手となる優秀な人材の発掘と強化のため、年間を通した各種事業を行っています。ジュニア育成ではコースマネジメント、「どう攻略するか、自ら考えよ」をテーマに、インテリジェンスゴルフの展開を目標にしています。

 
 

<関連>DAPチャレンジ2022 U-15
-- ファースト・ティ・ジャパン --

2022年8月10日

  
ファースト・ティ・ジャパンより、ジュニア向けゴルフ競技の紹介です。
「ドライブ・アプローチ・パット(DAP)チャレンジ2022 U-15」が開催されます。「DAP」とは、ドライバーの飛距離、アプローチとパットの正確性を競い、成績順にポイントを獲得し、合計点で優勝を争う競技です。

決勝大会はPGA TOUR「ZOZOチャンピオンシップ」開催直前の日曜日、会場も同会場のアコーディア・ゴルフ 習志野カントリークラブ。

詳しくはこちら


 

少年男子(国体)が関東ブロック大会を3位通過

2022年6月24日


第77回国民体育大会の本選出場を懸けた関東ブロック大会が6/24日(金)東京都の八王子カントリークラブ(6595ヤード、パー72)で開催され、1都6県から1チーム3名の計21選手が出場し、団体上位5チームに与えられる本選出場権を競った。
本県からは近藤直杜(74)、本大志(71)、島岡聖(75)が出場し、3位の成績で大会を通過。本選出場を決めた。
国体少年男子の部は、10月5日から7日まで栃木県の西那須野カントリー倶楽部で行われる