神奈川ジュニア

 国体はじめ神奈川県の代表選手となる優秀な人材の発掘と強化のため、年間を通した各種事業を行っています。ジュニア育成ではコースマネジメント、「どう攻略するか、自ら考えよ」をテーマに、インテリジェンスゴルフの展開を目標にしています。

 
 

2019年第2回ジュニア強化合宿成績

2019年4月1日



 「TEAM KANAGAWAジュニア」と「神奈川ジュニア特別育成強化選手」による第2回強化合宿が3月29日、レイクウッドゴルフクラブ・西コースで行われました。
 第2回の成績は次の通り。

TEAM KANAGAWAジュニア成績(男子・女子)

神奈川ジュニア特別育成強化選手成績(男子・女子)

男子総合成績

女子総合成績

 

2019年第1回ジュニア強化合宿成績

2019年1月11日




 2019年の「TEAM KANAGAWAジュニア(男子9名、女子5名)」と「神奈川ジュニア特別育成強化選手(男子12名、女子9名)」による第1回強化合宿が1月6日、レイクッドゴルフクラブ・西コースで行われました。当日は、朝礼の後、各組を担当する委員の案内にしたがって打撃練習、パター練習を行い、OUT・INに分かれてスタート。18ホールのラウンド終了後、ミーテイングを実施しました。山崎正宏ジュニア委員長が「既に適用が始まっている新ルールをしっかり理解すること」、木本紀嗣競技力向上委員長は「心技体の"心"は家庭生活での礼儀正しい態度で鍛えられる」と、それぞれ年頭にあたって呼び掛けました。
 県ゴルフ協会は、国体少年男子および女子の部の代表を目指せる実力を備えた「TEAM KANAGAWAジュニア」、将来の国体代表育成と翌年のTEAM KANAGAWA ジュニアおよびTEAMKGA推薦対象者育成を目的とした「神奈川ジュニア特別育成強化選手」を毎年選抜し、年数回の強化合宿を行っています。第2回は3月29日、今回と同じレイクウッドGCで行います。
 第1回の成績は次の通り。

TEAM KANAGAWAジュニア成績(男子・女子)

神奈川ジュニア特別育成強化選手成績(男子・女子)

男子総合成績

女子総合成績

 

福井国体は入賞ならず

2018年10月10日


 5~6日、第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」ゴルフ競技が行われ、本県からは成年男子、女子、少年男子の各部に参加しましたが、団体・個人とも振るわず、入賞することは出来ませんでした。
<本県関係>
【成年男子の部】芦原ゴルフクラブ
 団体:443ストローク(17位) *優勝は宮城県で416ストローク
  平本 世中 146(72・74) 43位
  竹内  巧 148(73・75) 54位
  大澤  優 149(78・71) 62位
【女子の部】越前カントリークラブ 
 団体:466ストローク(25位) *優勝は兵庫県で431ストローク
  本  明夏 151(73・78) 45位
  稲垣那奈子 155(76・79) 69位
  高橋しずく 160(78・82) 103位
【少年男子の部】福井国際カントリークラブ
 団体:475ストローク(22位) *優勝は福井県で434ストローク
  林  恭平 153(76・77) 36位
  内田 航貴 155(77・78) 49位
  芳崎 陽紀 167(79・88) 80位